*

iPhone公式twitterが使えない場合の対応方法

公開日: : iOS, アプリ


iPhoneの公式twitterアプリが突如消える現象について

アプリアップデート後に17歳未満の年齢制限が原因で消えているようです。

対処法法はsafariで対応出来ますが、アプリで慣れていると操作が違うため結構面倒。
もうひとつが、公式ではないtwitterのアプリを使うこと。
そしてもうひとつが、iPhoneの機能制限を解除するか機能制限からtwitterを除外する方法です。

因みに、機能制限の設定の場所は
設定>一般>機能制限
です。
ここでパスワード入れて解除かtwitter除外でOKです。





関連記事

Apple IDの2ファクターコードが通らない、ファミリー共有が追加できない

本日2月14日現在、Apple IDの新規作成や2ファクター認証のコードが通らなかったり、ファミリー

記事を読む

【悲報】iTunesで写真同期が急に出来なくなった

現在(2016年5月10日)、iTunesとiPhoneで写真同期が出来ない人が出てきているようです

記事を読む

iPhone SE 買う前にパソコンチェック

iPhone SE発売になりましたね。 キャリアの店員さんも大きくなくて持ちやすいなど言葉巧み

記事を読む

【注意】iOs10.3にアップデートでパスコードが通らない

iOSを最新にアップデートした後、再起動でパスコードが通らない症状が出ています。 現在、App

記事を読む

iPhone、iPadの画面が真っ暗になったら

特に何もしていないのに、画面が真っ暗で操作できないことがたまに発生します。 Siriに話しかけ

記事を読む

iOS9.3.1リリース

恒例のリリース直後不具合の多いiOS。 バージョンアップして9.3.1がリリースされました。

記事を読む

【解決策】勝手に2ファクタにされてIDが乗っ取られる

2ファクタ認証 正直メンドい! わけ分からない! パスワードわからなくなったら場合

記事を読む

Apple IDが新規作成出来ない 不明なエラーが出る

Apple IDの新規作成が出来ないと言う現象が出ているようです。 特にドコモで購入した製品で出て

記事を読む

iPhone,iPad,iPodでネットがつながらないとき

ネットがつながらなくなったりしたら、ネットワークリセットが有効だったりします。 方法は 1.設定

記事を読む

バックアップなしでも新しいiPhoneにデータ移行ができる!

9月20日予約した人限定でiPhone11が先行販売されましたね この時期、機種変更検討する人

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

iOS13.1.3リリースってか不具合多すぎ

iOS13.1.3が本日リリースされました 内容としては不具合の

アップデートでLINEの友達やトークが消える

iOSとLINEのアップデートをするとトーク履歴と友達が消える現象が

バックアップなしでも新しいiPhoneにデータ移行ができる!

9月20日予約した人限定でiPhone11が先行販売されましたね

iTunesで0xE800000Aや0xE8000004が出た場合

iPhoneやiPadを同期したりバックアップしたりするときに

自宅のwifiだけがなぜかつながらないって・・・

iPhoneでなぜか自宅のwifiだけがつながらない症状が一部のユーザ

→もっと見る

PAGE TOP ↑